「白内障」の記事一覧(2 / 4ページ目)

ハイリスク白内障

前立腺肥大の薬は虹彩を脆弱にし、白内障手術を難しくする

医療技術の進歩により、ほとんどのケースで安全な治療が可能となっている白内障手術ですが、なかにはリスクが高い症例もいくつか存在します。はんがい...

白内障

正確な白内障手術をめざす眼科医が使用する白内障手術ガイダンス...

フェムトセカンドレーザー手術の記事でもご紹介しましたが、最近の白内障手術では、乱視を矯正できるトーリック眼内レンズや、遠くから近くまで焦点の...

白内障

白内障と診断された時に知りたい 手術のタイミングは?

白内障の診断を受けた方のなかには、「手術はいつすればよいのだろう……」と迷っている人も少なくないかもしれません。加齢が原因で起こる白内障の多...

白内障

[年代別]高齢者だけじゃない!若くても起きやすい白内障まとめ

白内障というと、「お年寄りの病気」というイメージが強いかもしれません。確かに白内障患者の9割は、65歳以上です(厚生労働省平成26年患者調査...

白内障

白内障手術でよく聞くレーザー手術って何?に答えます

白内障とは、目の中のレンズ機能である水晶体の透明な中身が濁ることで光が眼底に届かずものが見えにくくなる病気です。治療は、点眼治療で、進行をあ...

白内障

失明リスクもある白内障手術後の合併症「網膜剥離」

白内障手術を受けた後、患者さんの多くはとても喜んでくださいます。白内障によってかすんだりぼやけたり、暗くなっていた視界が、手術をするとパッと...

白内障

早期発見で目を守りたい。白内障手術後の合併症「術後眼内炎」

白内障手術を受ける前には、「手術が終わればすべて終了」――そんな気持ちで手術に臨まれる方も多いかもしれません。しかしどんな手術であっても、「...

ハイリスク白内障

水晶体が硬いと白内障手術のリスクが増す。角膜や水晶体のふくろ...

現在の白内障手術は、技術の進展もあり、ほとんどの場合で安全に行えるようになっています。しかし、80歳を越えるような高齢の方や進みすぎた白内障...

白内障

[保存版]気になったらまず読みたい白内障の基礎知識

白内障とは、目の中でレンズの働きをする透明な水晶体が濁ってしまう病気です。症状としては光をまぶしく感じることや目のかすみが挙げられ、加齢によ...

ページの先頭へ